Search

気功は立禅の瞑想です。

気功を深く修すると、自分の周囲の気配を感じるようになります。

空間に溶け込むように瞑想していきます。
リラックスしながら体を動かし
瞬間的に爆発する発勁(はっけいの気は、内面に気を貯め、一気に体の外に放出します。

身体全身の血流が良くなり、健康になっていきます。

病になるとき、気功の感覚では邪気が最初に体に入ってきます。
気功を修すると邪気が入ってくるのが解ります。

そこで、正気を体に取り込ん
邪気を体の外に放出します。

気功の達人は病気になりにくい体質です。

気功に重要なことは深い瞑想の境地です。
気功は立禅の瞑想と言われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bookmarks