Search

気功の1.2.3

気功の流派や動作は数え切れないほど多く、全部覚えられませんし、その必要もありません。肝心なのは、「気功の基本思想が何か」であるかをはっきりつかむことです。

最初に気功法の思想・・・・・考え方・要点・やり方を気功の「1,2,3」として次のようにまとめてみました。

先生を信じて、自分の目的に合った気功法の動作を1つ乃至つ程度を覚えて実施し、根気よく続けることが効果をあげる早道です。

【1】1つの考え方

・全体性観念
(宇宙の中の全ての物は相互に関連しあっている。)

【2】二つの要件

・松(ティン):リラックスする。
・静(ソン) :心を静かにする。

【3】三つのやり方

・調身(姿勢を正しくする)

・調息(呼吸を整える)
・調心(意識を調整コントロールし、イメージする)

Bookmarks